■プロフィール

梢花

Author:梢花
ハルキチとレイの飼い主
セキセイインコのハルキチを飼い始めてから、インコ大好き人間に。
ダンナも洗脳されてます。




ハルプロフ
ハルキチ(セキセイインコ)
誕生日:2008年10月上旬
出会った日:2008年10月27日
好きなこと、もの:ファスナー・とうがらし・ストラップ・ボール遊び
嫌いなこと、もの:つかまれること・ケージに戻されること
性別:男の子

レイ@オカメインコ
レイ(オカメインコ)
誕生日:2009年5月中旬
出会った日:2009年6月13日
好きなこと:齧ること
嫌いなこと:齧ってるのを邪魔されること
性別:女の子

グリプロフ
グリ(サザナミインコ)
誕生日:2009年9月上旬
出会った日:2009年9月22日
好きなもの:ゴーゴーペンギン
嫌いなもの:不明
性別:不明
※2009年10月19日永眠

ベリ@サザナミインコ
ベリル(サザナミインコ) 通称ベリ
誕生日:2009年10月中旬
出会った日:2009年11月14日
好きなこと:影に隠れる
嫌いなこと:かまってくれないこと
性別:おそらく男の子?

リンクはご自由にどうぞ。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
再開すると言っておいて
全く更新しておりませんでした

三羽とも元気なのですが、4月にオカメインコのレイちゃんが、大きな手術をしました。

去年の暮れから、産卵に伴う卵管脱を繰り返し、それに耐えられなくなった卵管が裂けてしまったようで、卵の中身がお腹のなかに出てしまいました。

近くの小鳥専門の病院で診てもらったのですが、そこでは手術が出来ないと言われ、横浜小鳥の病院を紹介され、手術を行いました。

手術は無事に終わり、恐れていた腹膜炎などもなく、元気に帰ってきました!

横浜小鳥の病院のブログにレイちゃんを載せて貰ったので、探せば記事があります。

そんなこんなで三羽ともあまり構ってあげれてないのですが、元気ですよ♪

スポンサーサイト
未分類 | 23:17:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
再開します。
出産と育児で放置していたブログですが、子供たちが一歳になったし、携帯をスマホに変えて更新しやすくなったので、少しずつアップしていこうと思います。


ハルキチもレイもベリルも元気です

ただ、双子育児でてんやわんやなもので、ほとんど遊んであげてないので、三羽に申し訳ないです。

なので、ブログの内容は、双子育児時々インコになりそうです。


そんな感じで、またお願いします!

未分類 | 22:47:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
お久しぶりでございます
大変ご無沙汰しておりました(汗)


インコ達は元気です!特に病気もせず、毎日元気に飛び回っておりますよー。

ハルキチアップ

レイ

ベリルと仲間たち


えー、なんでこんなに更新しなかったかというと

私、妊娠いたしましたー!!

しかも双子。

しばらくつわりで起き上がることもできず、一日中グロッキーが状態が続き、パソコンの前に座ること座ることすらできませんでした(汗)

なんとかインコ達の世話はできたのですが(敷き紙と餌の交換くらいですのでね。)あまり構ってあげられなかったです。

そんな状態が2ヶ月くらい続き、やっとこさ5ヶ月の安定期に入り、つわりも終わりを告げ、やっとある程度の時間パソコンに向かうことができました!

とはいえ、やはり妊娠中って万全ではないみたいであまり調子はよくないんですけどね。

ということで、更新はしばらく体調が良くて、時間があるときになりそうです。


こんな私ですが、のんびりとお付き合いくださいますとありがたいです。



にほんブログ村 鳥ブログ インコへ




テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

日記 | 10:55:44 | トラックバック(0) | コメント(6)
レイちゃんのその後
更新がだいぶ遅くなってしまい、申し訳ございません(汗)

私事でちょっとありまして、体調があまり優れなかったりとあったもので、更新する気力がわきませんでした。

でも、もうすこし経ったらいい報告ができると思いますので、今は順調にことが進むことを祈るばかりです。



さてさて、前回のブログでレイちゃんが卵管脱を起こして大変なことになってしまってからのことですが
その後、また卵ができてしまったみたいで、元気がなかったので、獣医さんへ連れて行きました。

卵管脱を起こしてたのでまた再発する可能性があるので、二日ばかり通院しました。

一日目は若い獣医さんでレントゲンで卵を確認し、まだ下に下りてきていないので、次の日に来てくださいと言われ、翌日に連れて行ったら、院長先生で、

「まだもう少しかかりそうですけど、通院するのも大変なので、とりあえず、潤滑油を塗ってみて、様子を見てください。」

と言われ、家に帰ってから、35℃近くなるまで保温して寝かせました。

翌朝、レイちゃんの様子を見ると、なんと足元に卵が!

しかも、卵の殻が半分透明の変性卵でした。

今回もちょっとの変化で獣医さんに診てもらったことが重症につながらなかったように思います。

お腹の中で潰れていたら、ちょっとどころではなく、大変なことになっていたと思います。


その後2~3日は保温に努め、安静を心がけていたら、次第に元気になってきて、発情も治まりました。

今では元気いっぱい飛び回り、鳴きまくってます(笑)


ご心配をおかけしました!

今日は文章ばかりですいませんでした(汗)

あ、ハルキチと、ベリルは元気です!


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ










テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

レイ@オカメインコ | 17:29:06 | トラックバック(0) | コメント(4)
恐れていたことが起こってしまいました
先週の金曜日の事です。

午後6時過ぎ頃に夕飯の支度をしていたら、レイちゃんが卵を産んでました。

「あー、また産んでしまったー」と思い、のぞいてみたら、お尻から赤いものが出てました。

もしやこれは・・・卵管脱!?と思い、急いで「コンパニオンバードの病気百科」を開いてみるとまさにそれでした。

応急処置が書いてあり 生理食塩(水なければ水)で塗らした綿棒で排泄腔内へ押し込みます と書いてあったのでそのとおりにしたのですが、風船のように膨らんでいたので割れそうで怖くてなかなかうまくいきません!

もうこれは獣医さんに任せるしかない!と思い、急いで動物病院へ。

病院に付いた頃にはレイちゃんはずっとイキんでいて、ますます卵管が出てきてました。

若い獣医さんがなんとか少しずつ綿棒で戻していくのですが、なかなか入りません。

「これは重症ですねぇ。手術になるかもしれないので院長に見て貰ってきますね。」

といわれ、しばらく待っていたら、院長先生が処置してくれたみたいで、なんとか排泄腔に押し込んでくれました

「黄身のようなものが出ていたのでもしかしたら腹腔炎を起こすかもしれないので注意して見ていてください」と言われましたが、とりあえず危機は脱しました

入院とか、手術になるかもーと思っていたのでホッとしました。

レイちゃんは疲れたみたいで、ウトウトしてました(苦笑)



その日は家に付いたら9時近く経っていたのですぐに寝かせましたが、次の日はやはり調子悪そうにしてました。

うんPが出しにくいみたいで、ちょっと下痢っぽいのとか、力んでも出ない感じでしたが、昨日くらいからだいぶいつもどおりに回復してました。

腹腔炎の恐れがまだ残っていますが、とりあえず回復しているみたいでよかったです。



排泄腔脱・卵管脱を起こしたときはとりあえず、豆腐に触るようにちょっとづつ綿棒を使って戻すしか治療方法はないらしいです。あまりにひどいときは獣医さんで手術などするみたいですが、対応が早ければ早いほど治るみたいなのです。

引っ込むだろう とか、とりあえず様子を見よう といった行為は乾燥して、壊死を起こしてしまうので良くないそうです。

女の子のインコちゃんがいるお家では、応急処置を知っておいたほうがいいかもしれませんね。

まぁ、一番いいのはあまり卵を産ませないことなんでしょうけど(苦笑)

見返り美鳥?

にほんブログ村 鳥ブログ インコへ


テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

病気 | 18:21:31 | トラックバック(0) | コメント(6)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。